軸を立てて力を抜く。

2017.02.25 (土) 観照塾

・正座で身体を崩さない様に前傾、後傾して
その都度力を抜く。
→軸を立てて力を抜く
・正座で膝の上に置いた手を持ってもらう。
・立位で片手を持ってもらう。
・正座をした人の両肩から腹に入れていく
→自分もタマタマの要領で腹に落とす

軸が出来て肩の力が抜けたところで
歩きながら剣を振る。
袈裟切り、猿廻、回し打ち、中段捻りこみなど。

歩法の時に膝が伸びてしまっている。
胸が少し下がって首の伸びが甘い。

ということがわかりました。

[PR]
by aiki-therapist | 2017-02-28 13:37 | 観照塾