治療院 双和堂

hiviaiki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 10日

センタリング呼吸伸展法!?

2017.06.04 (日) 中心塾

 今回は生徒が2人ということで師匠の治療を見て、触ってさせて頂きました。

  ・固いところに手をあてて円を描くようにスキャンして
   波が伝わりにくい所を観察する。

  ・点と点を繋げるときは思っているよりも大きく動いていない。
   →手で動かすのではなく、身体で寄せたり入れたりしている。

  ・良い位置にすると呼吸の入っていなかった所に入っていく。
   →勝手に繋がっていく。

  ・きっちりと呼吸が入る所まで入ったら、緩んでいく波がやってくる。
   →その波にうまく乗っていく、乗れる準備をしておく。

  ・自分の軸を立てて、ちょうどいい所に吊るす。
   →呼吸が入りやすい所に吊るしてあげる。

  ・身体の中の緩みがとれる事と関節稼働域いっぱいまで曲げることの違い。

 という事を感じました。
 
 NM様、施術中に触らせて頂きありがとうございました。

 頭では無く、感覚がすーっと入ってきてとても勉強になりました。

 ポジショニング、呼吸、緩んでいくというのがよくわかりました。

 後半から師匠に施術をうけて頂き、経路を補正して頂きました。

 そして一度身体を緩めて頂き、もう一度施術させて頂きました。

 二回目からは、補正して頂いたラインと自分の身体のラインとが

 一致する感覚が出てきて今まで意識していた所との違いがよくわかりました。

 土曜日の会陰が使えていないことと施術中の意識できるラインというのが

 つながり、課題が洗い出されました。

 K野先生、いつも丁寧なご指導ありがとうございます。

[PR]

by aiki-therapist | 2017-06-10 02:42 | 中心塾


<< 陰経から張る。      会陰と体軸。 >>