カテゴリ:医療、健康関連( 2 )

600万円のバンド!?

最高600万円の磁石入りバンド 3回目の行政処分 より引用させて頂きます。


高齢者に、高額な磁気治療器を販売している「ジャパンライフ」に、3回目の行政処分。

消費者庁は、磁気治療器などを販売するジャパンライフが、特定商取引法に違反していたとして、

その販売方法に対し、1年間の業務停止処分を行った。

高齢者を中心に、1つ100万円から600万円の磁石入りのバンドやネックレスなどを購入させ、

それを家族や友人に宣伝すれば、活動費として収入が得られると話していたが、

実際には契約書も交付されず、十分な説明がなされなかったという。
商品を購入した女性は「(毎月)100万円につき、5,000円の『活動費』がありますよと言われた。

(ジャパンライフが措置命令を受けているという説明は?)一度も聞いたことがない。

自社がすごく売れていて、発展しているという感じだった」と話した。


<引用終了>


月5,000円ですと年間6万円ということになります。

100万円で6万円だと6%。年利だとしたら凄いですね(笑)

磁石入りバンドを売りたいのではなく、ネズミ講のようなシステムを売りたいんでしょう。

夜の通販番組でも、羽毛布団に圧力鍋が付いてきたりする時がありますね^^;

なにが売りたいんや??と突っ込みたくなります。

お金のある方はこういう事があるみたいですのでお気をつけ下さい。


c0209238_23075021.jpg
なんか色々セットになってます。

[PR]
by aiki-therapist | 2017-11-17 23:08 | 医療、健康関連

誇大広告禁止!?

「美容手術で変わった」ビフォーアフター写真掲載禁止へ より引用させて頂きます。


美容手術の前と後でこう変わったと示す、医療機関のサイトなどに掲載されている写真の掲載ができなくなる。


厚生労働省が25日に開いた検討会で、原則禁止する方針を決めた。


<中略>


美容医療の手術前後の写真は、虚偽や誇大でなくても個人で結果が異なり、患者の選択に大きな影響を与える。


「情報の遮断になる」と反対意見もあったが、「一般の人は安易に飛び付きやすい」などの意見が出て、原則禁止と決まった。


国民生活センターによると、美容医療の広告に問題があるとみられる相談件数は、年1千件以上という。


<引用終了>


悪質なビフォー・アフターの画像などが原因で、消費者とトラブルになっていることが多いみたいです。


今ではインターネットやテレビなどで山ほど情報がありますが、捏造やデマも多いと思います。


自分で判断できる力が必要ということだと思います。


その為には『聞いた事を鵜呑みにしてそのままやり続ける』という事はせずに


常にチェックするという姿勢が大事だと思います。


▼こんな記事もありました!


 ・「飲めばやせる」は駄目=機能性表示食品で初命令ー消費者



[PR]
by aiki-therapist | 2017-11-10 01:49 | 医療、健康関連