治療院 双和堂

hiviaiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 25日

やっぱり土台造り

2.19 (土) 観照塾

 ・上肢⇒浮かせて、抜いて、落とす

 ・横に歩法で歩く
   ⇒股関節での蹴りだし

 ・横を向いて、剣を回し打ちする

 ・座位で手の指一本一本を伸びる方向へ伸ばす
   ⇒伸ばす(伸びる)位置と自分の伸びが大事
    経絡も意識できる

 ・合気上げ、合気下げ・切り

 ・ひもで合気
   ⇒二本の緩みをそれぞれとる、呼吸で上げる・浮かせる
 
 今回は歩法と上肢の関係から始まったので、最後の最後

 の合気上げのところで、下半身があっての上半身だと気付かせて

 頂きました。

 やはり土台(身体)造りが大切だと感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-02-25 01:01 | 観照塾
2011年 02月 10日

浮く、浮かせる

1.6(日) 中心塾

 ・呼吸と全身の動き(呼吸で腕や頭を上げる)

 ・上肢と横隔膜との連動
 
 ・腰の入りの甘さ

 ・呼吸が腰に入るということ

 ・骨盤の締めと腰の浮きと横隔膜の浮き

 ・ソフトタッチになる

 身体を整える呼吸法だけでなく、呼吸でどこまで出来ているか

 確認することも大事だと感じました。

 腰が全然入らないということもわかりました。

 腰(お尻)も浮くということがわかりました。

 横隔膜が自然と上がったように感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-02-10 02:51 | 中心塾
2011年 02月 10日

剣と歩法

1.5(土) 観照塾

 ・歩法と剣…拳をつく歩法と感覚的には同じように感じました。
        剣を振る(落とす)時は中のノビが大切だと感じました。

 ・リュックを背負う(サンタクロース)…股関節でひっぱってくる感覚
           重みがあるのでやや股関節の動きと時差があるように感じました。

 ・ゼロにする、くれてやる。

 ・股関節でゆるみをとる。

 ・手を両側に引く…横隔膜が上がる。

 ・丹田がぬけないから次につながる。

 剣を組み合わせることによって上(上半身)の意識が出やすかったです。

 同時に骨盤の意識が甘くなり、出来てないこともわかりやすかったです。 
[PR]

by aiki-therapist | 2011-02-10 02:37 | 観照塾
2011年 02月 02日

呼吸リズム

1.29 (土) 観照塾

 ・ 吸って、吸って吐く(臨界点を超える)

 ・ ジグザグ⇒吐くときに出る

 ・ 一歩出すときに拳をうつ⇒推進力になる

 ・ 合気上げでの肩甲骨、鎖骨、横隔膜のバランス

 ・ 指先の意識

今回は歩法を呼吸と合わせて行いました。

今まで、手の動きと足の運びがチグハグだったのが

呼吸でリズムをとることで、少し連動するようになりました。

拳をうつ時も足の運びの時の骨盤の動きと連動しているように感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-02-02 00:09 | 観照塾