<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ギリシャ問題。

経済ニュースでたびたび見かける話題だったので、

どういったものなのか少し調べてみました。

恥ずかしいことに、初めは「ギリシャの景気が悪い」ぐらいしか知りませんでした。

広くヨーロッパの様々な国で通用し、

ユーロに参加する全ての国が支える通貨であるからこそ、

「ちょっとの事では揺るがない強い通貨」としてここまで価値が出たようです。

しかし、ギリシャの財政が傾きかけたときに

ドイツがギリシャの支援を拒んだそうです。

よって、ギリシャの国債が下落していったそうです。

なぜ、ドイツが拒んだのかは

ギリシャのユーロが下落するとドイツが輸出で儲かるからだそうです。

今の日米の関係も同じようなことなのでしょうか。

とりあえず、財政緊縮策が可決され危機脱出に向けて動き出したみたいでよかったです。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-30 03:14

緩めて締める。

06.26 (日) 中心塾

午前中にF本さんに鍼治療について観照塾での内容も絡めながら教えて頂きました。
鍼の太さ、材質などにより刺激が変わり脉にも変化が現れることを体験させて頂きました。

押し手と姿勢によって鍼の効果が変わることはもちろんですが、下手をすると悪影響を与えてしまうということがわかりました。

挿し手の方も手首を決めながらいろいろな角度に動かすのが難しかったです。

午後からはM岡さんの中心塾のアシスタントをさせて頂きながら、参加もさせて頂きました。

お腹を異常に固くしてしまっていることにやっと気付きました。
お腹を腹式呼吸で伸ばすように呼吸し、丸めた座布団を利用してお腹を緩めました。

今まで自分が、肋骨を絞めようとしてきたのと正反対のやり方だったので初めは戸惑いましたが、終わってみると皆さんの骨盤と肋骨が凄く締まっていたので驚きました。

お腹が緩まないと締まらないということがわかりました。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-28 16:37 | 中心塾

手の内と刃筋

06.25 (土) 観照塾

・腹と左右の胸

・身体の立て替え

・爪先重心か踵重心か
→股関節が自由に動くか


以上のような事を感じました。

身体の立て替えに伴う胸で攻めるのを感じました。

手の内が決まっていない為に刃筋が出てこないように思いました。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-27 08:38 | 観照塾

ベクトルを考える

06.18 (土) 観照塾

  ・手を緩めない

  ・腹と胸のベクトル
  
  ・前足で方向をきめる

  ・相手の出方を意識する

 
  今回は前回に続き、燕飛を教えて頂きました。

  気付いたことは、その時その時きっちり押し返せるか

  前足の方向が大事だと感じました。

  いろいろな場所の方向がきっちりと決まってくると

  押し返せる、負けないような構えになるのかなと感じました。

  そして、この方向は相手(目標)がないと意識出来ないものだと

  思いました。
 
 前足の方向性。↓
c0209238_1574084.jpg
c0209238_1591337.jpg

[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-20 01:57 | 観照塾

重力に従う。

06.11 (土) 観照塾

 ・お腹に力が入らないようにする

 ・前の足をちょっとずらすと刃筋が変わる

 ・重力に従う

 ・腹の向きと股関節の噛み合わせ

 ・手首を決めるのと固めるの違い
  →労宮を虚にして吸い付かせる感じ

 ・股関節を固めないで動く

 
 以上のような事を感じました。

 剣を振る時に、落としているつもりでしたが

 落ちていく剣に対して力を加えて無意識のうちに振ってしまっている

 ことに気付きました。

 燕飛を行うことで歩法と剣のつながりを少し実感できました。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-14 01:38 | 観照塾

一回一回変わる。

06.06 (日) 中心塾

 ・自分を第三者的にみる

  ⇒「どこ」がどう変化するとどうなるか

 ・腹筋を伸ばす、緩める

 ・骨盤を締める≠股、膝を閉じる

 
 ・横隔膜が浮いていない

 ・片方の手で緩みをとっておく

 
 以上のような事を感じました。

 今回は呼吸の仕方を少し変えて、肋骨が締まる、横隔膜が浮く

 ということをしました。

 治療においても良い位置で浮かして、緩めて、落とす

 で少しずつ変わっていくということがわかりました。

 それぞれの精度を上げていかないといけないと感じました。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-09 00:58 | 中心塾

手の内と接点

06.04 (土) 観照塾

・正面打ちで打つではなく付ける
→横隔膜が浮いているか?

・正面打ちで受ける
→吸い込んで返す(付ける)

・手の内の引きと攻めと螺旋

・歩法で動く、軸をずらさない

・形から学ぶ
→空間、立て替え、意識

今回は付ける、弛みをとる、意識を付けるということを学びました。
[PR]
by aiki-therapist | 2011-06-04 23:01 | 観照塾