治療院 双和堂

hiviaiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 29日

ゲリラ豪雨

今年はゲリラ豪雨が多いと聞きます。
私の家の付近も最近ゲリラ豪雨がありました。

ゲリラ豪雨の降る前兆は、
・黒い雲に覆われる
・雷がゴロゴロ鳴りだす
・急に涼しくなる

といった特徴があるそうです。

夕立は暖められた空気が山に当たり上昇して雨雲となり、平地に戻ってきて雨を降らすのに対し、
ゲリラ豪雨は暖められた空気とそれよりも上空にある寒気の層との入れ代わりが急に生じることにより雨雲が発生するということです。

ゲリラ豪雨は数十分で天気が急変することもあるようなので注意が必要です。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-29 15:46
2011年 07月 28日

中国の経済格差。

中国がものすごい勢いで経済成長を遂げていますが、

中国政府は地方政府金融会社への融資更新しないよう銀行に指示いるそうです。

昔の日本のようにバブルが弾けないように規制をかけているようです。

一方で、安価な住宅建設や中小企業向け、農業関連の融資は拡大するよう求めた。とあります。

都市部と農村部の格差が広がっていることを気にしているのでしょうか。


そこで、少し調べてみたのですが

都市部と農村部の格差は年々拡大しているようです。

その原因は、

  ①まず経済成長出来そうなところから重点的に経済成長させていった。

  ②「農村の戸籍」と「都市部の戸籍」があり、経済発展した都市部

    への出稼ぎが非常にしにくい。

  ③急激に経済成長したため、法律やインフラなどの整備が遅れた

などが挙げられるようです。

②に関しては依然、同じ状況が続いていて出稼ぎに出た方が

差別を受けたり、給料をピンはねされたりしているようです。

③については、法律の抜けが多く不正な利益を上げている富裕層もいるそうです。


先日、中国の新幹線が大きな事故を起こしましたが

上層部に多額のわいろが渡っており、その費用を捻出するために

工事の手抜きなどが行われているそうです。


富裕層だけが生き残って、貧困層は見捨てる。

これで、本当に豊かな国になっていくのでしょうか。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-28 03:05
2011年 07月 26日

吸い込みとつながり

07.24 (日) 呼吸法中心塾

・相手とつながる

・手のひらから吸い込めていない

・親指の使い方、手の内
・天地人でねじれてしまっている

・鎖骨が動いていない

・胸でも吸い込む


以上のようなことを感じました。

「吸い込み」と「相手とつながる」が出来てないということを痛感しました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-26 00:48 | 健康維持互助会
2011年 07月 22日

ニッポンのもの造り。

西日本にも政府から節電要請が出されました。

一般家庭では、節電をしなくても罰則はありませんが

企業で、電力の消費が多いところは節電に協力しないと罰則も

あるそうです。

そんな中、長谷川閑史経済同友会代表幹事は20日の会見で、政府による

西日本への節電要請について、「政府から来年以降の明確な

解決策が示されない限り、企業は国際競争を生き残るために脅しではなく

海外シフトを考えざるを得ない」と述べ、産業空洞化への強い懸念を示した。とあります。

さらには、500キロワット以上の大口需要家は、自家発電機を月数百万円で借りたり、

電炉を止めて生産量を減らしたりしている。「原発事故で仕事が減っているところに

電気も使えずコストもかかり三重苦」(自動車部品加工業)と嘆く。

燃料費や節電コストを考えると「罰金を払う方が安くつく」(中堅部品メーカー)

との本音も聞こえてくる。という記事も見つけました。


被災地への復興支援に対してかなりのお金が必要であるのに

日本の産業が衰退していってしまうかもしれないということで

しっかり復興していけるのか、不安に思います。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-22 02:02
2011年 07月 19日

身体の丸み。

07.17 (土) 観照塾

 ・股関節が入っていない

 ・胸(肋骨より上)が固い、動きがない

 ・下半身の内側の意識がない(脾経・腎経)

 ・股間節、腹、肋骨(胸)、肘、肩のつながり

 ・ゼロにする

 ・手の甲の引き、攻め


 今回も体操ができていないと痛感しました。

 まず、股関節が入っていない、胸の開合の動きができていないと思いました。

 身体の丸みを感じれず、平面で動いていたということがわかりました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-19 01:52 | 観照塾
2011年 07月 15日

中国版新幹線。

中国で新幹線が開業しましたが、トラブルが相次いで起こっているようです。

6月末に開業してから、今月10日に架線の故障、12日には電力供給設備の故障で緊急停止しており、13日の午前江蘇省常州市で故障し走行不能となったそうです。

これに対し中国の鉄道省当局者は「(中国版新幹線の)技術は日本の技術よりも優れている」との見解を示しています。

一方で、技術提供は受けていない、中国の独自技術だと言い張っていたにもかかわらず今回のトラブルで日本に対しクレームをつけているそうです。

さらに、中国版新幹線を世界に売り込む為に技術特許を取得する国際手続きを進めているほか、日本の整備新幹線計画への参入にも意欲を見せているとのことです。

個人的には中国の新幹線に乗ってみたいとは思わないです。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-15 02:13
2011年 07月 13日

ペットボトル症候群

以前に節電に伴う熱中症について書かせて頂きました。

その際に水分補給が大切であると書きましたが、

今日、こんな記事を見つけました。


「ペットボトル症候群」にご注意!


記事によりますと、正式名称は「ソフトドリンク・ケトーシス」だそうです。

水分補給のために清涼飲料水を大量に飲むと、糖分を大量に摂取することになります。

糖分の過剰摂取で血糖値が上がると、

・それを薄めようとしてさらに水分を欲して喉が渇く

・尿の回数も増える

・喉の渇きに任せてさらに甘い飲み物を飲む-という悪循環に陥ります。

糖分の大量摂取によりインスリンの働きが一時的に低下すると

ブドウ糖をエネルギーとして使えなくなり、脂肪などを分解する。

その際に「ケトン体」と呼ばれる代謝成分が増え、血液が酸性に傾く。

「意識がもうろうとしたり、倦怠(けんたい)感があったり。

昏睡(こんすい)状態に陥ることがあります」ということだそうです。


水分を多く取る傾向が強い男性の方が女性よりも患者数が多いそうです。

肥満体型の方で、糖尿病予備軍と呼ばれる人たちはインスリンの働きが悪く

リスクが高まるそうです。

スポーツドリンクや、野菜ジュースにも糖分が含まれているので

注意が必要です。お茶やお水といった糖分の入っていないもので水分補給しましょう。


皆様も水分の補給方法にはご注意ください。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-13 01:31
2011年 07月 09日

緩めて吐く。

前回の中心塾の際に、お腹を伸ばす時に細くして伸ばすということを教えて頂きました。

今週はそれを意識して骨盤の締めと合わせてやってみました。

締めよう、より細くしようとすると日に日に固まっていくのに気付きました。

まず、呼吸のどの部分で力んでいるかを観察しました。

すると、息を吐くときにお腹の一部が固くなっていることに気付きました。

吐くときに緩んで元に戻っていくということを感じるようにすると緩んで締まっていきました。

呼吸の吸うことにばかり意識がいってましたが、緩めて吐くも大事だと気付きました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-09 08:41
2011年 07月 06日

節電と熱中症

毎日、暑い日が続きますが

今年は節電により熱中症になる方が増えているそうです。

「表面温度」とは違い、少しの間涼しいところに居ても

「深部温度」は下がり切っていないことがあるそうなので

こまめな水分補給をオススメします。

胃の中に水分を入れる事によって中「深部温度」を下げる

効果があるそうです。


さて、節電を強いられることになった原因の原子力発電所に

ついての事ですが、脱原発に向けていろいろな問題、思惑があるようです。

そもそも原子力発電は稼働率が高いそうですが、

一旦動かすと止めるのが困難なので動かし続けている為稼働率が高いように見えるみたいです。

もっとも発電能力の高い火力発電の稼働率は48%で、すべての原発を止めても

まかなえるそうです。

確か、夏の一番電力の必要な時だけ原発が必要であると聞いた覚えがあります。


しかし、すぐにすべてを止められない理由もあるようです。

原子力発電では昼夜問わず、必要な電力の発電をになっており

火力発電などで、電力需要の増加に対応しているそうです。

ウランの供給が安定していて、石油の供給が不安定で価格の高騰も示唆されるので

火力発電のみに頼ることは難しいようです。


原発をすこしずつ減らし、自然エネルギーへの転換を進めるとともに

今回のように国民が協力し節電することが大切だと思いました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-06 01:58
2011年 07月 04日

中を感じる。

07.03 (日) 中心塾

 今回は青竹踏みを中心とした内容でした。

 ・膝を緩める

 ・股関節を締める

 ・中を伸ばしておく

  ⇒腹筋を緩めて伸ばしておく

 ということを基本にしながら

 足の当てる位置や足首の角度などを変えながら

 呼吸の入りやすいところ、入りにくいところ

 入りにくいところへどうやって呼吸を入れるようにするか

 という事をしました。

 一つの動作を行った後、その都度確認を行いました。

 感覚を一回一回、脳へ入れているような感じでした。

 
 治療の練習では、

  ・自分が伸びる所までしか伸展しない

  ・自分のお腹を感じて、相手のお腹を感じる

 非常に難しいですが、とても重要だと感じました。

 身体創りが大切だと改めて感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-07-04 01:50 | 中心塾