治療院 双和堂

hiviaiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 26日

太陽光発電の通販?!

東日本大震災後、脱原発が日本各地で訴えられています。

そして、原子力に変わる自然エネルギーへの関心も高まっています。

そんな中、以下のような記事を見つけました。


 引用


この太陽光発電を販売するのはソーラーフロンティア。昭和シェル石油の子会社で、石油が主力の老舗企業だが、じつは「脱・化石燃料」を掲げ30年以上、太陽光発電の研究を重ねてきた。

 太陽光パネルは素材によって種類が異なるのだが、現在の主流はシリコンを使ったもの。対して同社はシリコンを使わず、銅などの化合物を組み合わせた「CIS」というタイプだ。シリコンタイプに比べて低コストで作れるのにも関わらず、発電性能も優れ、太陽光の大敵である影にも強いので「次世代型」と評される。

「テストマーケティングのつもりであまり期待はしていなかったが、想定外の売れ行き」とホクホク顔だ。

 人気の秘密はなんといっても値段の安さだ。

 出力2.4kWで、パネル以外に必要な機器と設置工事費込みで105万円。相場は1kW当たりおよそ55~60万円なので、驚くほど安い。家庭の使用電力を太陽光発電で賄い、余った電力は売ることで、4人家族の場合、光熱費が年間8万円節約でき、初期投資は12年で回収できるという。

「どれだけ安く消費者に提供できるかを優先し、パッケージ商品を作ってみた」(ソーラーフロンティア幹部)。通常、太陽光発電は屋根の形状や日当たりによって設置量を変えるオーダーメード。それを今回は、設置量を2.4kWに限定し、設置工事会社や機器調達を一本化することでコストを抑えた。加えて同社は、今年、宮崎県に世界最大級の規模となる900MWの工場を建設。自動化を徹底させることで24時間生産を可能とし、大量生産でさらなるコスト削減に努めた。

 太陽光発電といえばシャープや京セラ、三洋電機などの電機メーカーが主流。彼らは発売から10年以上かけ強固な販売代理店網を構築している。それに対して、販売代理店はわずか200社(店舗数では2000強)とまだ少ない同社には、「いろいろな販売チャネルを開拓する必要があった」(同)。ただ、後発であるがゆえ逆にしがらみがなく、自由に販路を開拓できたため今回のテレビ通販が実現したとも言える。


 引用終了

家庭用の太陽光発電が震災後、注目を集めているというのは

知っていましたが、通販で売っているとは驚きました。

物は良くて安いかもしれませんが、取り付けの際に

雨漏りがするようになったりする事があるようです。

通販だと、取り付けを行う業者の技術はどうなのでしょうか。

あと、これだけ勢い良く売れて作業が雑になってしまわないか心配です。

良かれと思って環境の為にお金を使って導入してくれた方が

泣きを見るようなことにはなって欲しくないと思います。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-26 02:49
2011年 08月 22日

軸を立てて抜く。

08.20 (土) 観照塾

・軸を立てる

・横隔膜を上げる

・肩の力を抜く

・手は相手にあたらないように開く

・引きと攻め

・労宮虚

・決めたら手では動かさない


以上のような事を感じました。

今回はいかに浮かして、抜いて、腰からの繋がりで動かすか、技をかけるかが大切に感じました。

特に軸を立てて抜くという所が難しかったです。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-22 00:37 | 観照塾
2011年 08月 19日

爪先の方向。

最近アルバイトしている間の太ももあたりの緊張が無くなってきました。

膝が突っ張らないように気を付けていたからかも知れません。

しかし、作業する物の配置などの関係でまっすぐと言うのが難しい状況です。

そのこともあってか、膝から下の捻れ感がひどくなってきました。

なんとかしようと思い、初めはゴルフボールを足の裏が落ち込んでいそうなところに当てて呼吸してみましたが上手く行きませんでした。

次に寝転んで、ふくらはぎやアキレス腱などに棒を当てて爪先の方向を色々変えながら呼吸しました。

そうすると捻れ感がマシになりました。

膝下の捻れもそうですが、意外と股関節も少し開いていました。

爪先と腹の方向が立っているときにずれているような気がします。

これからはそこに注意して行こうと思います。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-19 07:32
2011年 08月 15日

「茶のしずく石鹸」アレルギー被害。

 美肌効果がある」として通信販売で大ヒットした「茶のしずく石鹸(せっけん)」をめぐり、
 
  昨年までの商品に含まれていた小麦由来成分によるアレルギー被害が拡大している。

  販売元の「悠香(ゆうか)」(福岡県大野城市)が5月に自主回収を始めてから、

  全国の消費生活センターに寄せられた被害相談は400件を超え、重症例も相次いだ。
 
  同社の注意喚起が不十分との指摘もあり、大阪などでは被害対策弁護団が発足、

  集団訴訟も視野に実態調査に乗り出した。

 ■一時意識不明も

   厚生労働省によると、原因物質の可能性があるのは、茶のしずく石鹸に含まれていた

  保湿成分「グルパール19S」。小麦に酸を加えた「加水分解小麦」と呼ばれる原料の一種だ。

  グルパールは他の加水分解小麦と比べ分子サイズが大きいといわれる。

  サイズの大きい物質のほうが免疫反応を引き起こしやすいため、

  利用者の皮膚などから体内に吸収された際に小麦アレルギーを誘発。

  その後、パンやうどん、パスタなどの小麦製品を食べると、アレルギー症状が出るようになった

  とみられている。

   国民生活センターなどによると、茶のしずく石鹸によるアレルギー症状には

  顔や目の回りのかぶれといった皮膚障害のほか、全身のかゆみや呼吸困難など、

  重篤な症状となるケースも少なくない。兵庫県赤穂市の女性が重体になるなど、

  急性アレルギー反応(アナフィラキシー)を発症して一時意識不明になった人も

  複数いるという。


 以上引用終了。


 この記事で気になったのが、洗顔としてしようされていた石鹸で

 アレルギーが生じたことです。

 文中にもありますが、このことからある成分が皮膚から吸収されることが

 あるということだと思います。

 もしお使いの方がおられましたら、すぐに使用は中止し問い合わせを

 して頂いた方が良いと思います。

 皮膚に触れるものにも、もう少し注意を払いたいです。

 市販されている湿布薬などにも強力な成分が含まれているものもあります。

 簡単に手に入るだけに、自分の身は自分で守るということも

 大切かもしれません。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-15 01:51
2011年 08月 10日

浮いておく。

8.07 (日) 中心塾

 前半は寝て、青竹踏みを踏まずにアキレス腱や頭に当てて

 骨盤時計を行いました。

 普段意識しにくいところも、少し刺激があることで

 骨盤が動き出してくるとそこの感覚も変わってきました。

 後半は立って、青竹踏みを行いました。

 今回注意したのは、膝が突っ張らない(膝を曲げる)ということと

 股関節を入れて動くということでした。

 
 前に、仰向けで骨盤を後傾しながらお腹を緩めていくということを

 していくうちに腰が急に痛くなったことがあったのですが、

 今回、骨盤を締めて動く感覚を変えて頂いたので

 なぜそうなったかの一つの原因がわかったような気がします。

 
 自分で行っていた時は、無意識に膝が伸びて動いていたので

 骨盤がどんどん開いていっていたのではないかと思います。

 やり方が違っていたなあと感じました。

 終わってからは、かっさというエステの道具を見せて頂き

 また実際に触らせて頂きました。とても気持ち良かったです。

 また、膝の伸展を少し練習させて頂いて

 初めから自分が浮いていることが大切だと感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-10 02:15 | 中心塾
2011年 08月 10日

使ってないところ。

8.06(土) 観照塾

 ・おしりを上げる(薄筋を使う)

  ⇒軸を立てる(横隔膜を浮かせる)

  ⇒肘、肩を抜く

  ⇒手を自然に張る

  ⇒腰をどっち回転にすると行くか、当たらないか

 ・ゼロにする以前

 ・手の甲側の尺骨と三角骨の間のくぼみと肘の関係

 ・手を張っても肘、肩に力は入らない

 ・相手に入れる、かみ合わせてから腰で動かす

 ・力が入らないようにするのではなく、使ってないところを使う
  
  (足の薄筋、腕の内側、振りそであたり)


 今回は、身体を創って、肘・肩を抜くと方向が出てくる、決まる。

 というところが少し実感できたのでとても勉強になりました。

 やっぱり身体を創らないと・・・と感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-10 01:52 | 観照塾
2011年 08月 05日

現状認識。

最近はずっと、お腹を緩めることを中心に自己練習してきました。

しかし、教えて頂いたことから抜け出さないといけないということにやっと気付き初めました。

私はアルバイト先で立ち仕事なのですが、どうしても無意識に膝が突っ張り、股関節が開き、骨盤が後傾するクセがあるのに気付き、
私の場合まず、股関節を入れる、仙骨を立てるような動きが必要だと感じました。
そして自分なりにやってみると、仕事終わりの疲れ方が全然違い、お腹も幾分か緩んだように感じました。
現状認識が大切だと改めて感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-05 15:52
2011年 08月 04日

市場介入

政府・日本銀行は4日、最近の急激な円高の進行に歯止めをかけるため、

円売り介入と金融緩和を組み合わせた緊急の円高対策に踏み切りました。


以下、記事引用。


 政府は午前10時ごろから東京外国為替市場で断続的に円売り・ドル買いの市場介入を実施し、

円相場は1ドル=77円10銭前後から79円台まで急落した。

日銀は4~5日の2日間で開催予定だった金融政策決定会合を1日短縮し、

4日中に追加の金融緩和を決定する方針だ。円高が東日本大震災後の復興と景気回復を

損なう恐れが強まっていることに対する政府・日銀の強い危機感を示すものだ。

 円売り介入は、震災直後に日米欧が協調介入に踏み切った3月18日以来約4か月半ぶりとなる。

介入規模は兆円単位とみられ、介入後の東京市場で円は対ユーロでも急落している。

 野田財務相は4日、記者団に対し、「一方的な円高は、震災からの復興に向けて努力している

中で、日本経済や金融に悪影響を及ぼす」と、介入に踏み切った理由を説明した。

日銀の白川方明総裁も介入が「為替相場の安定的な形成に寄与することを強く期待している」

との談話を発表した。


引用終了。


今回の介入で、一時的に円安方向に動きましたが

まだまだ、円高の状況は続いています。

しかも、原因がアメリカや、EUの経済の情勢不安なので

今回の介入による効果は一時的であると考えられます。

やはり、局所に対策をしても根本の原因が解決しないと

大幅な改善とはならないような気がします。
[PR]

by aiki-therapist | 2011-08-04 13:45