<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

頸の位置。

08.05 (日) 中心塾

前半は、頸をいかに伸ばしておくか

をテーマに呼吸と合わせてレッスンして頂きました。

仙骨と後頭部でブリッジするということをしましたが、

ただ、ブリッジすれば良いという訳ではなく、

腹筋が伸びて、肩・首に力が入らないようにしないといみがありません。

後半は、施術の練習ですが

前半で首の位置が決まっていたため

上手くできました。

相手の身体を持つときに手首を決めて持つと相手への

伝わりが違うことが改めてわかりました。

先生が見せて下さる事が、どういった所にどういった目的で

されているか。これを自分の身体で検証しないといけない

と思いました。
[PR]
by aiki-therapist | 2012-08-09 01:34 | 中心塾

力を抜く。

08.04 (土) 観照塾

・持たれた手を抜く

 軸を作って、相手の持っているところまで抜いてくる

 呼吸を吸っていって手を張って緩みをとる

 骨盤、肋骨を締めて細くして抜ける位置から抜く

・持たれた手を絡めて、皮膚の緩みを取って相手と繋がる

・相手の手首、肘を持って首にいれて伸ばす

 両手の緩みの取り方

 しつこく、入れながら伸ばす。(自分が思っているよりもしつこい感じ)


言葉で書くといかにも出来そうな感じですが、

力を抜くということが、わかっていないと感じました。

自分のからだが抜けない状態であることと、

代償運動でごまかして、出来てる気になっているからだと

思いました。
[PR]
by aiki-therapist | 2012-08-08 16:58 | 観照塾