治療院 双和堂

hiviaiki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 28日

肋骨の締めと肘。

2014.03.22 (土) 観照塾

 ・ 座位で手を持ってもらい、手首だけを回して後ろへ倒す

   →手の位置は変えない
   →肘を柔らかく使う

 ・ 合気上げ、合気下げ、斬り、落とし

   →腹まできっちり落とす

 自分の中が落ちるのと相手が落ちるところが合わさるというのが

 前よりも見えるようになっていました。

 合気上げをするときに右側が肋骨が締まらずに

 変に肘だけを浮かそうとする癖がある事に気づきました。
[PR]

by aiki-therapist | 2014-03-28 13:26 | 観照塾
2014年 03月 21日

骨盤・肋骨・手首の締まりと刃筋。

2014.03.19 (水)

  今日はM岡さん宅で剣術の稽古をつけて頂きました。


  ・ 中段の構えの確認
   
    →後ろ体重になっている
    →前腕の内旋が足りず、手首のきまりが甘い

  ・ 正眼の構え
 
    →腹、肘、鼻とが一致しているか
    →腹を利かすには前足が重要(相手の影を踏むなど)
   
  ・ 雷刀から横にずらして落とす

  ・ 手で相手を横にずらす

    →骨盤の挟みで動かす
    →相手が動いたところに乗っていく
  
  ・ 手で相手を挟んでねじる

    →手で動かす時と胸骨の幅で動かす時の違い
    →肋骨の使い方

  ・ 下段の構えから中段、中段で捩じり込み

    →仙腸関節と肋骨の動き

  ・ 正眼に構えた木刀で相手の側面をなぞって歩く
   
    →手首がきまって、中心でつけ続ける
    →肘の動きで相手との距離感をうまく処理する

  ・ 袋撓いで当てたところに乗る

    →腹の向き、手首と肘、刃筋

  
  刃筋がきまるには腹、肋骨、手首、肘あたりが重要だと感じました。

  この姿勢がきまって物うちにきっちり乗れるかを確認して練習しないと

  いけないと感じました。

  ・身体の上への伸びと剣への伸びが合わさって肋骨がより締まる感覚

  ・剣を持つときの手の寄りと骨盤のはさみ・寄りが一致する感覚

  を新たに感じました。


  M岡様、夜分遅くまで稽古して頂きありがとうございました。
[PR]

by aiki-therapist | 2014-03-21 11:47
2014年 03月 21日

身体の使い方と刃筋。

2014.03.15 (土) 観照塾

  ・ 猿廻
 
    →腹の向き、肘の位置
    →手首はそのまま、肘の折りたたみと骨盤の操作で
      落ちるところが変わる

  ・ 合い掛けで止められるか

  ・ 横を打ちに来られたのを剣を倒して肘に当てて防ぐ

    →肘でかえす
    →腹と肘を合わせる

  ・ 足を打たれるのを防ぐ

    →わけ目と腹と物打ち


  腹と合わせるには歩法が大事だと思いました。

  手首がきまって弛まず肘と腹で動けると
  
  刃筋がきまるのかなと思いました。
[PR]

by aiki-therapist | 2014-03-21 11:10 | 観照塾
2014年 03月 04日

首の位置と腹。

2014.03.02 (日) 中心塾

 ・ 椅子に座って後ろに手を回して引っ掛けて伸びる
 
 ・ 椅子に座って後ろに手をついて伸びる→肩の位置を意識する

 ・ 片方の足の下に手を入れて足の重みと首とでバランスをとる

 ・ 足の内側を持ち、肘を膝の内側に当てて膝と肘で緩みをとる

   それを維持しながら立っていく

 ・ わきの下に手を入れて呼吸する
   →片方の坐骨に乗ってする

 首の位置が決まるとお腹が伸びて腹が利いてくることが

 わかりました。

 その後膝の伸展などを練習させて頂きましたが

 首が決まっていると良い位置もわかりやすかったです。
[PR]

by aiki-therapist | 2014-03-04 13:58 | 中心塾
2014年 03月 04日

腹、分け目、物うち

2014.03.02 (土) 観照塾

 ・ 正眼で合いかけ
   →物うちの意識
   →肋骨の浮き、肘肩の抜け

 ・ 城郭勢で合いかけ相手の剣を捻って崩す
   →骨盤の立て替え
   →つけ続ける
   →体当たりする角度

 ・ 正眼で手を打たれる→外して上太刀になる
   反対の横から打たれるのを受ける

   →腹と分け目と物うちが一致してるか
   →足からつけていく

 自分が攻めている身体のラインを意識しながら

 腹と物うちが一致してるかが大切だと感じました。
[PR]

by aiki-therapist | 2014-03-04 13:45 | 観照塾