締めると固まる。

2014.04.13 (日) 中心塾


  ・肘の上下にひもをかける

    →呼吸に合わせて上げて緩めて落とす

    →上げて横へずらして倒す、吸って戻ってくる

  ・膝の上下にひもをかける

    →開くと仙骨がしまる
  
    →閉じるとおしりの筋肉が硬くなってしまるが、仙骨は固まる

  ・恥骨と殿溝のラインで縛る、それを広げる

  ・たすきがけ→肘・肩が自由に動く

 
  治療の練習 (サイドで首から腕を緩める)

   気になるところをひとつひとつ緩めていく

   →徐々にゆるんでくる

   →気になる1点を周りの2点から合わせて動かす、戦わない

  
  膝を閉じるとおしりが固まって仙骨が動かなくなる

  ということを改めて実感しました。
[PR]
by aiki-therapist | 2014-04-18 23:59 | 中心塾

2014.04.12 (土) 観照塾

 ・でんでん太鼓

 ・相手に身体をたたいてもらう

   →吸収、丹田までおとす

 ・背中に手をあてて相手の膝を崩す

   →おれる角度を意識する

 ・棒を持って水面に見立てて動かさないで鳥と亀

 ・相手の手を持ってい引きと攻め、ちょっとズラして落とす

 ・座位で合気上げ+骨盤の動きで相手を倒す

   →手首のきまり

 ・立位で合気上げから落とし

 
 手首を決めていく時に、肘で止めてしまっていることが

 わかりました。

 もう少し緩みがとれていく感覚があればなあと思いました。
[PR]
by aiki-therapist | 2014-04-17 14:27 | 観照塾

重心、はさむ力、軸。

2014.04.09 (水)

 今日はM岡さんに立て替えをテーマにご指導

 していただきました。

  ・重心の移動
   
    →前後・左右・側屈・捻りで移し替えができているか

  ・足を寄せる(挟む)
 
    →重心が外にぶれる(挟めていない)

  ・相手を左右に動かす

   →はさんで浮かせておくと軸ができる
   →自分と相手の胸骨を意識する

  ・重心の移し替え

   →どちらの足にかかっているか

  ・足は開いても締める力はある

  ・頭から重心を移す

  ・雲手
  
   →横の動き、はさみながら動く

  ・ボックスのステップ

   →挟んだまま動く練習


 二本の足の重心、挟む力があって軸ができる。

 今回の稽古でそれを感じました。
[PR]
by aiki-therapist | 2014-04-12 17:26

寄せと立て替え。

2014.04.05 (土) 観照塾

 ・ロッキングチェアー、天地人、デンデン太鼓、鳥と亀
 
 を使って合気上げ、下げ、落とし、斬りをする。

 ・天地人で伸びる

  →寄りやすい上げ方、伸びやすい上げ方
  →中を伸ばす

 ・舌を丸めて吸う
  
  →中が寄りやすい

 ・相手も挟む

 ・手首を決める

 ・短刀を持って刃筋を意識する

 身体を寄せる感覚と手首を決めることが

 大事だと感じました。
[PR]
by aiki-therapist | 2014-04-08 13:48 | 観照塾