12/11 内功について

「学校帰りにM岡さんに太極棒などの内功について教えていただいた」

 ・ 両手で棒を持った際には中心を横隔膜で引き伸ばすイメージで持つ。

 ・ 両手で持った状態で引き伸ばしを行う (このとき中に戻ろうとする反作用を感じる)

   次に中へ押し込んでいく (このとき引き伸ばす方向への反作用を感じる)

 ・ 太極棒の砂時計も横へ少しずらしてずらした側の鼻から吸い込み、内側から膨らます。

 ・ 上記の方法で感じたことを初めは、前後・左右・上下行う。

   慣れてくれば、その角が取れて行く。

   → だんだん360度の球に無数のピストンがあるような感じに近づく

 ・ もっと進むと棒なしでもあるように表現できる。

「感想」

 ・ 横隔膜を上げることがわかった?様な気がした。

 ・ K野先生が「こういう動きになってくるんです」と見せてくださる動きのなかにこれがあると思う。

 ・ 針も引き伸ばしや糸を紡ぐようなイメージで細くしていくということに驚いた。

 ・ 横隔膜でつるせたとき、骨盤が軽く前傾しているきがした。
[PR]
# by aiki-therapist | 2009-12-11 23:03

12/5 観照塾

「内容」
  
  ・ 手を横に上げて伸ばす、鎖骨を緩める。

  ・ ↑ を前に両手で行う。

  ・ 太極棒を使って両手に挟んで行う。
 
  ・ 腎経から意識をしながら吸い上げ、反対側の胃経に落としていく。(陰経と陽経)

  ・ ↑ を手でたたきながらする。

  ・ 横隔膜を上げる鳥?のようなポーズ

「感想」

  ・ 鎖骨を緩める、横隔膜をさげない。

  ・ 経絡を意識することで身体の中のイメージが少しできた。

  ・ 腎経を意識すると薄筋をつかえるかもしれないのと身体が細くなるかもしれない
   
    と思った。

  ・ 経絡を意識する鍛錬と太極棒とをするといいかもしれない。
[PR]
# by aiki-therapist | 2009-12-06 01:40 | 観照塾

11/28 観照塾にて

「内容」

  ・ 骨盤と手が連動していない。
  
  ・ 体の軸で合気上げをしているので、重たい。
 
  ・ 意識の使い方が下手。

  ・ 吸い込みがまだできてない。

「感想」

  ・ 骨盤の丸みや締めが足りない?

  ・ 骨盤との連動、軸と一致していない?
[PR]
# by aiki-therapist | 2009-12-02 22:10 | 観照塾

10/3 観照塾

 
 「内容」 
  
   ・ 相手の手との間の緩みを取って合気上げ。
   
   ・ 骨盤と手との連動 (大腰筋あたりが使えている感覚)
  
   ・ 神様にささげるポーズ → 骨盤からの意識と仙骨と後頭骨との連動

   ・ 意識を細く鋭くする → 細い三角のイメージ?
 
   ・ 骨盤時計をもっと中心でする。

   ・ 外側広筋を抜く → 膝が抜ける。

   ・ 剣では「無形の位」が極意!

   ・ 剣と体操の組み合わせ。

   ・ 手の内も骨盤の微細な動きの表れ。
[PR]
# by aiki-therapist | 2009-10-04 16:33 | 観照塾

9/26 観照塾

M井さんの最後の体操!!

 「内容」  
   
   ・ 体の状態を創ってから、呼吸を吸い上げてお腹にためて吐きながら合気下げ。
   
     ・・・> 吸入(より深層から)、圧縮(骨盤をまるめて極限まで)、
         爆発(無駄なところから力を逃がさないように)、排気。

   ・ 大きな動きと大きな意識 → 小さな動きで大きな意識。

   ・ 刀が反ってる理由・・・天地人の呼吸を上まで行っってから
                  さらに伸びようとすると反ってくる。

   ・ M井さんに歩法の際に軸足の下に重心を落としていくように言われた。

 「感想」

   ・ 力がなかなか相手に伝わらないのは、伝達系ができていないから

     だと思っていたのが動力系がまだまだできていないからだとわかった。

   ・ 意識がまだまだ小さいので、動作を大きくゆっくり丁寧にを心がける。

   ・ 体操4つを日常生活に組み込めるように考える。

   ・ 体操がわかり始めているのでどんどんやった方がいいよ!
     とN山さんとM井さんに言って頂いた。
[PR]
# by aiki-therapist | 2009-10-03 01:39 | 観照塾