誇大広告禁止!?

「美容手術で変わった」ビフォーアフター写真掲載禁止へ より引用させて頂きます。


美容手術の前と後でこう変わったと示す、医療機関のサイトなどに掲載されている写真の掲載ができなくなる。


厚生労働省が25日に開いた検討会で、原則禁止する方針を決めた。


<中略>


美容医療の手術前後の写真は、虚偽や誇大でなくても個人で結果が異なり、患者の選択に大きな影響を与える。


「情報の遮断になる」と反対意見もあったが、「一般の人は安易に飛び付きやすい」などの意見が出て、原則禁止と決まった。


国民生活センターによると、美容医療の広告に問題があるとみられる相談件数は、年1千件以上という。


<引用終了>


悪質なビフォー・アフターの画像などが原因で、消費者とトラブルになっていることが多いみたいです。


今ではインターネットやテレビなどで山ほど情報がありますが、捏造やデマも多いと思います。


自分で判断できる力が必要ということだと思います。


その為には『聞いた事を鵜呑みにしてそのままやり続ける』という事はせずに


常にチェックするという姿勢が大事だと思います。


▼こんな記事もありました!


 ・「飲めばやせる」は駄目=機能性表示食品で初命令ー消費者



[PR]
by aiki-therapist | 2017-11-10 01:49 | 医療、健康関連