やっぱり違うなあ。

2018.01.07 (日) センタリング・タッチ研究会

・今までは二点(その間を入れた三点)を意識していたが、もっと大きな範囲でバランスがとれる。
 それができてくると手数が減り、自然と早くなる。

・固まっている所に気を取られがちだがそこは動かないかもしれない。
 動く所からそこがどうしたら動くかを考えてみる。

・木刀を両肘に渡して相手の背後から肩をセンタリング・タッチ。
 →木刀が有って自分の中が浮いていると相手の横隔膜を引き上げるような感覚。
  肩胛骨が寄って後頭部に向かって上がるのと胸骨の中を通って呼吸が上がるバランス。
  バランスが取れるとより細くなる。
  自分の中がきっちりなっていると技をかけられそうな感じがする。
  (技をかけているのか、かけられているのか分からない感じ)(交流)

今回は師匠が施術されている時に触らせて頂いたり、自分の施術を観て頂いたりして

中心の感覚・精度が違うとはっきりわかりました。

言葉では言い表し難いですが、中心の軸の太さが違う感じかなと思いました。

こればっかりは積み重ねていくしかないので「違うな」とだけ感じておこうと思います。

大事なのは・・・・稽古です。ですね。
c0209238_23505703.jpg

[PR]
by aiki-therapist | 2018-01-11 23:40 | 中心塾