条件は皆違う。

2018.02.25 (日) 呼吸動作研究会

進行役OAさん テーマ「手と足の連動」

・ロッキング・チェアで現状認識。

・仰向けで足の裏に太極棒を入れて呼吸する。
 →足の指を掴まないようにする。
  太極棒が滑るので膝に力が入りやすい。
  固定してしまうと固まる。
  腰の位置にも気をつける。

・ふくらはぎの下に入れて呼吸する。
 →膝が突っ張ってしまうので座布団の入れ方を工夫する。
  太極棒を押し付けないようにする。
  センタリングしながら呼吸する。

・丹田の上に置いて呼吸する。
 →とりあえず腹式呼吸で丹田を押し上げる。
  できたら丹田の周りに均一に呼吸を入れる。

・横隔膜の前で持って呼吸する。
 →持ち方を工夫する。
  肘を外に張るように持ってみる。

・頭の上まで上げて呼吸する。
 →いきなり上まで上げる方法と段階的に緩めながら上げる方法。
  太極棒の方向(横、剣を持つ)を変えてみる。
  身体の中と肘が伸びる方向。

・座位で太極棒を足の裏に入れて呼吸する。

・座位で太極棒を持ってもらう。

今回は前提条件を変える大事さを感じました。

人によって癖が違うので少しずつやり方を変えないといけないと感じました。
c0209238_01395071.jpg
これも人によって違います、、、よね?

[PR]
by aiki-therapist | 2018-03-02 01:40 | 呼吸動作研究会