腰椎の反りと刀の反り。

2019.02.03 (日) センタリング・タッチ研究会

・オイルを使っての施術を見せて頂く。
 →オイルで皮膚が緩んで浸透して関節の隙間を作るように緩む。

・鎖骨、胸骨、大椎にオイルを塗って肩甲骨などを調整して頂く。

・足関節にオイルをつけて調整して頂く。
 →関節の滑らかさが明らかに左右違う。

・イス座位で坐骨の乗り方の調整をして頂く。
 →手のひらを坐骨の下に入れてもらうと差がわかりやすい。
  骨盤の傾きなどを調整してもらうと締まりやすい。

・オイルを印堂、こめかみ、大椎に塗って頂き頭の施術をして頂く。
 →初めにオイルの香りを感じる。
  オイルがある方が術者との一体感が生まれやすい。

・OAさんと頭部の施術をやりあう。

・師匠に頭部の施術を受けて頂く。

今回施術する際に、前日の稽古の事もあり締めと腰椎5番を意識していました。

初めは5番を入れることを意識しすぎて反って固まっているように感じたので

骨盤を締めては腰椎のセンタリングをするようにしてみました。

下から5、4、3、2、1と腰椎のセンタリングをしては骨盤を締めて

を行っていくとだんだん締まる腰椎の位置がわかってきました。

その位置が腰椎の生理的湾曲であり、刀の反りと一致するように感じました。

by aiki-therapist | 2019-02-06 23:59 | 中心塾