人気ブログランキング | 話題のタグを見る

伸びて、締まって、浮く。

2022.09.08 (木)  吹田道場 特別講習会

・正座で呼吸。
 →前後にロッキングチェアしながら呼吸。
  後ろに倒れた時に尾骨をみる。
  前に倒れたと時に恥骨をみる。
  吸って、吸った時に骨盤が締まる。
  お尻が足から少し浮くくらい締まって伸びる。
  手を組んで(イン)後頭部に当てて少し後ろに倒れる。
  内縛で小指だけ立てて後頭部に当てて呼吸する。
  ペンギンの時に上まで伸びた後、力を抜いて頭が後ろに落ちると腹直筋が伸びる。
  
・単棒で技をかけて頂く。
 →接点は最後に動く。
  自分が自由に動ける。
  技の最中も刻々と変化している、バランスを取っている。(変化技)
  
・単棒回し、短刀回しの実演。

・当て身技。
 →相手を浮かすのに自分が先に浮いている、伸びている。
  
・当て擦り技。

・頭部の施術をして頂く。
 →目線の誘導に少し抵抗を加えて、相手が緩めたのに合わせて解放する。
  身体の中の液体の滞り一気に動き出す。
  

今回、自分のテーマは「ももしり界の寄りと足首の寄り」でした。

施術中の師匠の足首を触らせて頂きましたが、足首の中や膝の中が無に感じるくらい

細くて透っていて滞りが無かったです。

ペンギンの最後で首の力を抜いて伸びることや視線で身体の中を張力統合することを

もう少し自分で掘り下げて行きたいと感じました。
by aiki-therapist | 2022-09-15 02:22 | 合気観照塾 吹田道場