人気ブログランキング | 話題のタグを見る

基礎の精度。

2023.11.09 (木) 吹田道場 特別講習会

今回は初めに仰臥位での骨盤時計と体操を見せて頂き、
背中の意識が重要であることを教えて頂きました。

最近、仰臥位で骨盤を巻き上げていくのをやっている時に
大腿部の力が入ったままやっていることに気が付き、
足が滑る状況でするとよりそれがわかりやすかった。
そこで、足に力を入れないように巻き上げていく為には骨盤の反る丸める(特に丸める)が
力まず、背骨を一つずつ伝わるように出来ないといけないと感じていた所でした。

その後、「〜〜〜」投げををしようと型を再現しようとすると技にならない
ということを、色々な技で体感させて頂きました。
相手の攻め方(持ち方)に臨機応変に対応するためには、自分の身体が自由自在に
動けないといけないと感じました。

・軸を立てる。
・肋骨を締める。
・肩の力を抜く。
・骨盤時計。
・肩甲骨が自由に動く。(前後)

この中で自分は肋骨が全く締まっていないことに気付きました。
特に弛めて、吐いての時に腰を反る癖に戻ってしまっていました。
肋骨を締めずに弛めていたので腰も反るし腹にも落ちていないことに
気づきました。

骨盤、肋骨のセンタリングや呼吸の隙間の大事さに気付きました。

by aiki-therapist | 2023-11-16 02:59 | 合気観照塾 吹田道場