上下のつながり

12.5 中心塾

 ・ 身体の軸を崩さない

 ・ 膝を抜く

 ・ ゆるみをとって丹田と繋げ続ける

 ・ 3時9時の動きを上半身へとつなげる


 今回はイスを使った方法を教えて頂きました。

 膝はぬけていたのですが、骨盤の3時9時ができておらず

 上半身へ動きが伝わっていませんでした。

 
[PR]
# by aiki-therapist | 2010-12-10 22:55 | 中心塾

見る角度を変える

11.28 健康維持互助会

 今回、リーダー役をさせて頂きました。

 テーマは体内操作と呼吸でやらせて頂いたのですが、

 誘導する際に、一方向からのアドバイスしかできず

 なかなかうまくいきませんでした。

 相手の方の現状を見れていないのと、自分自身で

 いろいろなやり方が出来ていなかったという結果だと思います。

 今回も、M岡さんに助けて頂きました。

 
 M岡様、お忙しい中朝早くから来て頂きありがとうございました。
[PR]
# by aiki-therapist | 2010-12-02 11:10 | 健康維持互助会

ちょっと変える

11.27 観照塾

 ・ 太極棒で、前後・左右・手の内のセンタリング

 ・ 労宮を虚にして抜いてもつ

 ・ 丹田と合わせ続ける。抜けない。

 ・ 骨盤の締めと胸、肩甲骨の開き

 ・ 微差をもたせる

 ・ 中心軸と中心点

 ・ 背中側の意識
 

 微差をもたせる事も含めて、毎回変化をつけて

 行うことが大事だと感じました。
[PR]
# by aiki-therapist | 2010-12-01 07:49 | 観照塾

身体を細く使う。

11.20  観照塾

 ・ 体内操作でゆるみをとる

 ・ 呼吸で浮かせる

 ・ 自分の丹田と相手の丹田とが合う位置にずらす

 ・ 腹で引いてくる

 ・ 意識の内と外

 ・ 必要な所だけで動く(手でしない)

 ・ 労宮を虚にする
 
 
 手でしない、ということができてなかったことを
 
 再確認しました。

 手でしていないときは、腕の中が細くなっているように感じました。

 もっと身体を創って身体を細くつかえるようにしたいと思います。
[PR]
# by aiki-therapist | 2010-11-26 01:58 | 観照塾

絞めて、締まる。

11.07 中心塾

 ・ 膝から下をおびで絞めて、センタリング呼吸

 ・     〃      、骨盤時計(12時6時、3時9時)

 ・     〃      、うつ伏せになって後頭骨と仙骨をつなげて浮く

 ・     〃      、うつ伏せで上体を反らして横隔膜を上げる

 ・ 3時9時をして、縛ったところから足を抜くようにする。

 
 今回教えて頂いた絞め方はものすごく骨盤が締まりました。

 しかし、絞めておくだけではなくこのガイドを使って動くことが大切だと感じました。

 自分の場合は、横隔膜が下がりやすいので、うつ伏せで行うのがよかったです。

 骨盤の締り具合が、身体のつながりに関係していることを実感しました。

 自分の丹田から相手の丹田へ通るということも体感出来ました。
[PR]
# by aiki-therapist | 2010-11-12 00:34 | 中心塾